投資

【HSBC】英語の電話はできない!オンラインバンキング解約の方法【最終手段】

2022年4月16日

Pocket

HSBC香港の銀行口座に関して

セキュリティデバイスが電池切れしてオンラインバンキングにログインできなくなってしまった!

そもそもログインのためのusernameやパスワードも忘れてしまった!

(ATMのPINナンバーは覚えている必要があります!)

そんな方が現地へ英語で電話することなく

再度オンラインバンキングを使えるようにする具体的な方法を解説します。

その方法はまず郵送でオンラインバンキングを解約してから

再度オンラインバンキングの手続きをするです。

カワハギ系女子

国際郵便を使わないといけないので最初は腰があがりにくいですが、

色々調べた結果、セキュリティデバイスが使えない上に英語ができない場合

この方法しか残されていないようでした。

以下、手順を解説していきます。

HSBCサイトからネットバンキングのキャンセル リクエスト フォームをGETする

HSBCのサイトのトップからはHSBC HK  > Help>  Forms and Documents Download >Ways to bank

と順に辿っていくと各種申込フォームのダウンロードページにたどり着きます。

そこの「Online Banking」にある

PDFファイルをダウンロードして印刷してください。

これが結構、分かりにくいのでリンクを貼っておきます。

HSBC Internet Banking Maintenance/Cancellation Request Form [PDF]

 

中身はこういう書類です。

キャンセル リクエスト フォームに記入していく

この時に必要となってくるのが

●パスポート番号(口座開設時に使用したもの)

●銀行口座番号

●口座開設時のサイン

です。見ていきましょう。

1、記入する日付です。

dd/mm/yyyyの海外方式で記入してください。(2022年4月15日なら15042022)です。

2、ローマ字で姓と名を記入。

3、身分証明をする使用の種類を選択します。

日本人なら「Passport」にチェックを入れてください。

その横の「Place of issue」にはJAPANと記入。

さらにその下の「Number」には旅券番号を記入します。

(旅券番号は英字と数字が混在していますが、数字だけでなく英字から記入)

カワハギ系女子
多分、何マスか余りますが放置でOK

4、「Cancel Internet Banking Service」をチェック。

さらにそのすぐ下の「Type of Cancellation(取消類別)」は

「Cancel Personal Internet banking」をチェックし、

さらにその下の「Reason of Cancellation(取消理由)」は

「Re-register for a new username」にチェックを入れます。

5、直筆サインをする。

銀行口座を開設した時と同じサインをここに記入するのですが、

わたしはこの署名を忘れてしまっていたため、

3回も現地にこのネットバンキング解約の依頼書を送り直しました(-_-;)

後で詳しく書きます

6、一番下に銀行口座番号を記入する。

これで書類の記入は完了です。

意外とシンプルな内容なので必要な情報さえそろえば記入はすぐに終わりです。

国際書留郵便で発送する(推奨)

先ほど記入したキャンセル依頼書を封筒に入れて発送します。

書類の送り先

The Hongkong and Shanghai Banking Corporation Limited,
P O Box 72677, Kowloon Central Post Office,
Kowloon, Hong Kong

郵便局から普通に国際郵便で送れば90円程度で送れるのですが、

船便で2‐3週間かかります。

わたしのおススメは国際書留郵便です。

こちらは500円ほどかかりますが航空便で送られるので1週間もかからず現地に着くようです。

書留なので追跡もでき、今回のような大切な書類の場合は安心できます。

国際書留で送る場合は写真のような伝票を封筒に張り付ける形になりますので

封筒への書き込みは不要です。

カワハギ系女子
国際郵便に不慣れな郵便局だと口頭だけで伝わらない場合もあります。

上記の写真を直接、窓口の方に見せるのが早いです

無事にインターネットバンキングが解約されましたか?

書類が現地に届いて無事に受理されると、

このようなショートメッセージが送られてきました。

連絡はこれだけ(笑)

ちょっと不親切な気がしなくもないですが…(^^;)

【余談】キャンセル リクエストが受理されない場合

わたしは登録した署名が思い出せなくて

キャンセルリクエストフォームに間違った署名をしたため、こういう通知が来ました。

内容はキャンセルフォームに記入されている署名と銀行の記録が異なるためにリクエストを処理できません。

というもの。

もし署名を思い出せない場合はHSBC香港の支店に来て署名の更新を行ってくださいと書いてあります。

カワハギ系女子
むむむ…手ごわい。ぶっちゃけ口座開いた時の署名なんざ覚えていない…

実は私は1回目は漢字でフルネームを書いた上の部分に

自信が無くてローマ字での署名も付け加えて書いたんです。

で、2回目はローマ字のみで署名、これもはじかれました。

3回目はパスポートの直筆署名と全く同じように漢字でフルネームを記載

これでようやく署名が一致して先ほどのショートメールが届きました。

≪まだ手続きは終わっていません!≫

今回はHSBCインターネットバンキングの解約手続きまでをまとめました。

この後、インターネットバンキングの再登録がもう一つの山場ですので、

こちらの記事まで続けて読んで、手続きを一気に完了させてしまうことをおすすめします。

【HSBC】オンラインバンキング再登録とモバイルセキュリティキーの設定

国際郵便を使ってHSBCのオンラインバンキング解約を行った後の
オンラインバンキング再登録の手順を解説しました。
もう失敗できない方向け。

続きを見る

円安が進み、国際的な日本円の価値が相対的に下落している今こそ

外貨預金を活用するチャンスですよね。

HSBCの口座に預けたままの日本のみなさんの外貨はここ数か月の円安で価値が上昇しているはずです。

外貨の預金を日本に戻す際には、通常の貯金等の口座とは分けて管理することをおすすめします。

今のうちに銀行口座を新しく1つ開設しておくとスムーズですね。

-投資
-, , ,