好きな芸能人

岡田斗司夫というサイコパス

Pocket

わたし「もののけ姫」が公開された当初からかれこれ100回は繰り返し観てるんだけど、

岡田斗司夫の考察聞いたら色々とぶっ飛んでしまって

「わたしは今まで何を見ていたんだ…」

という果てしない気持ちになった。

ちょっとエッチな!?もののけ姫

件の動画がコレ

 

もう時間の許す限りすべて見て欲しいレベルなんだけど、

一番初めタイトル部分の背景は「ひとつ眼のアシタカであり、ひとつ眼は鉄の民のメタファーだ」とか

タイトル背景は縄文土器を模した模様でもあり、縄文時代がモチーフになっていることが分かりやすく示されている(全然わかりやすくねぇw)とか

故郷の村のおヒィ様はアシタカを村から追放して西の国へ呪い返しをした、だとか

アシタカは故郷の村のカヤ(女の子)とヤッてから村を出発した、だとか

宮崎駿が「アシタカせっ記」にしようとした映画タイトルを

これもジブリあるあるで鈴木俊夫が勝手に先に「もののけ姫」で発表してしまったがために見る人の理解が歪んだ

とかとか…

エグイって(笑)

 

岡田斗司夫って何者なの?

ここまでの考察ができちゃう岡田斗司夫って誰だよ?って興味が移っていったのですが、

この方、御年62歳(見えない!)でオタキングと呼ばれている。

もうさWikipediaがめちゃ面白いんだけど、

幼稚園2年目ですでに漢字が読めるなど早熟であったため、幼稚園は無意味だから辞めたいと主張し、父母らの同意の上で退園する。

幼少時に学校で受けた知能検査で、自身の知能指数が148以上あることを知り、頭が良いのなら宿題などは単なる機会損失に過ぎないと、以後の勉学を放棄した。

人生2回目かなんかですかね?

アニメ制作会社ガイナックスを立ち上げたり、東大教養学部の非常勤講師を勤めたり異色の経歴ってやつですね。

オタク関連の文化的活動が多いんだけど、ダイエットで30kg減量したことをテーマにした本も出版してて50万部のベストセラーとなったそう。

べ…別人じゃん…笑

 

この人に関しては評論家って表現が一番しっくりくるんだけど、今は

岡田斗司夫のYoutube公式チャンネルがある

からチャンネル登録しておくのが岡田さんに一番リーチできる方法だと思う。

有料会員版もある。有料版も最近無料で公開してたりと、かなり見応えアリ。

動画の中で自分のことをサイコパスと言って憚らない岡田さんだけど、

この方はご結婚されているのか?ってちょっと気になる笑

これも全部Wikiに載ってて

中学一年生の時、一目ぼれした女子と交際し始める。

長じてこの女性とは結婚し、子供も儲けるが、その後には離婚し、数多くいる交際女性の一人として以後もずっと付き合いがあるという。

「数多くいる交際女性の一人」とな…笑

岡田斗司夫の語る「オタク」とは

 

 

何年も何十年もオタクを続けていると自分の人生経験なんかと引っ付いて

色んな「読み取り」ができるようになる。

オタクは継続していくもので、オタクには特有の視点や発想がある。

とオタキングは語っている。

 

鬼滅の刃の裏話もちょろっと出てくるけど、これからのYoutubeやテレビ、映画、オンラインサロンについて語ってて、これもエグイのでおススメ。

普通に笑っちゃいけないだろうなって無意識の忖度が働くシーンでも

岡田さんが先にデュフデュフ笑ってくれるんだよね~。

 

 

-好きな芸能人
-,