【婚活アプリ】ブライダルネットに入会して、福岡の婚シェルに相談してみた

Pocket

2019-04-21

ご無沙汰しております、お久しぶりです。

Twitterフォローしてくれている方はご存知と思いますが、カワ女(@kyzyo3)生きています。

唐突ですが私、最近失恋しまして。

「私失恋しました」って簡潔に一言で言えるようになるくらい気持ちの整理つけるにはすんごく時間がかかったので

果たして「最近」と言ってしまっていいのかってくらいには時間が経っていますが。。。

いい歳をして失恋すると

「この先、自分は一生ひとりで生きていくのかな」

って漠然と考えることになります。

もちろんひとりで楽しく生きていく人生、とっても素敵だし、全然アリな選択肢だと思います。

ひとりで生きていく未来を考えた時に少しでも「寂しさ」や「虚しさ」というキーワードが浮かぶなら、

パートナーを求めてみるのも悪くないと思います。

その時に決して年齢で自分にブレーキを掛けることだけはしないでいただきたい、というのがカワ女の切なる願い。

 

今日は真剣に結婚や人生のパートナーについて考え始めたアナタに向けて書きます。

 

マッチングアプリのメリット・デメリットおさらい

さてさて以前ご紹介していますomiaiやPairsといったマッチングアプリの記事は

ご存知このBLOGの看板記事なワケですが

上記の記事中でも触れたように、これらマッチングアプリの特徴は良くも悪くも

一定年齢以下の女性は無料で使用できる点。

メリットは興味本位層の取り込みが期待できるので、会員数を稼ぎやすいこと。

若い女性を集客できれば自ずと男性会員もついてきますので。

デメリットは本気度高くない会員もそれなりにいること。

omiaiもPairsもSNSで広告打ちまくって20~30代にはかなりの知名度が出てきていますので、

上の記事を書いた3年前からして、ますます興味本位の層の流入が増えているだろうことは想像に難くない。

(SNS広告では、ちょっとはだけたパジャマ姿の女性が迫ってくる映像を使ったりしていて、流入層が微妙に変わっている可能性高い、残念。)

無料なので心理的負担も少なく、誠意や誠実さに欠ける対応をしても・されても 

お互い言いっこなし、の習慣があります。

というか日常茶飯事なので、その辺は折り合いをつけて使用していく必要があります。

 

パートナー探しのカナメ

さて‘そういう’駆け引きや心理的負担を少しでも減らして、

本気のパートナー探しを求めるアナタは「女性会員も有料」の婚活アプリを使いましょう。

きっとomiaiやPairsにいる女性たちとの対応と比べたとき、

かなり大きな違いがあることに気付く。

それは「誠実さ」や「誠意」と呼んで差し支えないでしょう。

なぜなら彼女たちも本気なのです。お金払って婚活アプリに登録しているんです。

そりゃあPairsやomiaiはちょちょいと検索すれば若くてかわいい女の子が山のように出てきます。

それもそれで素敵なことに違いはないのですが、

人生のパートナーを求めようというとき、アナタは何を一番に重視しますか?

「若さ」ですか?「美しさ」ですか?

外見が整っていることは恋愛市場において外せないファクターのひとつであることは間違いない事実です。

でも、もうひとつ。

人生100年と言われるようになって久しい、この長い長い道を、

歳をとっても一緒に手をつないで過ごせる人ってどんなお相手ですか?

お金があること?子どもを授かること?

もちろん、解答に正解も不正解もありません。

しかし結局私たちはみんな「他人」なのです。自分の血を分けた子どもならまだしも、夫婦は一番近くにいる他人。

他人と他人が手を取り合って関係を紡いでいくために必要なことって何でしょう?

思いやり。誠意。

やはりこのあたりは外せない要素となってきます。

「思いやり」や「誠意」って目に見えないぶん、いろんな形がありますが

婚活アプリの場合はそれが単純に月々の登録料という形で計れるワケです。

だからアナタがもし婚活アプリに登録してみようと思うなら、

そこにいる女性会員たちはPairsやomiaiの20代の若い女性会員たちとは世界線が異なることを認識しておくとよいでしょう。

 

おすすめ婚活アプリ

さてさて、おばさんの御託が長くなってしまいましたが、ではおススメの婚活アプリは何?っていうところ。

IBJが提供しているブライダルネット

これを推させていただきます。

まぁ本人証明、独身証明、年収証明、学歴証明があるのは婚活アプリとしては基本だとは思いますが…

(登録必須項目ではないので登録してない人も多い)

このサービスが他と一線を画すのは

「担当婚シェル」に連絡ができること。

担当婚シェルとは要するにアナタの専属カウンセラー兼アドバイザーさんです。

こんな感じで

担当のアドバイザーさんを選ぶことができるのです。

 

アナタの担当アドバイザーがいる強み

この担当婚シェル制度、これがすごく良いシステムだなと思います。

最近生化学や脳科学の本をよく読んでいるのですが、

恋愛中って脳が炎症を起こしている状態なんだというのは何の本で読んだ情報だったか…

脳が炎症状態って言われてもピンと来ないでしょうが、

人間は判断力の欠如によって結婚し、 忍耐力の欠如によって離婚し、 記憶力の欠如によって再婚する。

by アルマン・サラクルー

って偉人の言葉にもあるように、意外と恋愛中って自分自身のことを客観視できないんです。

これは私も直近の失恋で痛感したことのひとつです。

脳が恋愛状態になるとどんなに冷静に考えて、明らかに筋の通った行動だと自分で思うことでも実はそうではなかった…

というのは往々にしてあることなのです。

これは脳内のドーパミンによる作用が大きかったりするのですが。

恋愛も、特に結婚を見据えている方々にとっては結果が大事なので別に脳が炎症起こしていようが

筋が通っていないことを相手に要求してしまおうが、結果(=結婚)がでればよいという結果論的な要素も大きいワケですが。

要するに恋愛状態の人間は自分のことが見えているようで見えていないんです。

だから第3者の目から見た的確な指摘がもらえるってすごく貴重なことです。

友達や親にアドバイスもらうほうが良いって方もいらっしゃると思います。

しかし私は同性の友人のアドバイスって結構な確率でダウトだと思っている人間です。

特に同性の未婚の友達のアドバイスって微妙です。

良かれと思って与えてくれる言葉が友人本人も無意識のうちに嫉妬に濡れている可能性すらあります。

普段ならそのあたりの判断を付けられるアナタも、恋愛中はそういったアドバイスを鵜呑みにして行動してしまう傾向が強いです。

そもそも他人に相談している時点で自信を無くした混乱状態なワケですから。。。

その点、担当婚シェルさんたちは、その道のプロであり変な私情を挟まずアナタの目標に向かって豊富な経験をもとに

しっかりとサポートしてくれます。

彼らも仕事ですから安心して任せられるってもんです。

 

担当婚シェルのススメ

「女性からのメールの返信来なくなった」

そうしたら担当婚シェルに相談したらいいんです♪

「なかなかマッチングできない…」

それならプロフィールのどこを変えたらよいのか、担当婚シェルに聞きましょう♪

「初デートのタイミングっていつ?」

そんな時はどんなお店を用意したらいいのか担当婚シェルに聞いていいんです♪

婚シェルはアナタの背中を押してくれます。

そもそも登録料に担当婚シェル料も含まれるワケですから、使わないと損なんです。

 

そういうワケで私のよく知る、福岡で結婚相談所も運営されている婚シェルさんをご紹介しておきます。

下記リンクから飛んでもらえば登録可能です。

https://www.bridalnet.co.jp/lp/ibj/2019030701.html

福岡在住の方は直接対面での無料相談もできます。

私のおススメ婚シェルは男性の「あべさん」です。人生の酸いも甘いも経験されたクレバーなお方。

婚シェルは途中で変更することもできますので安心して相談してみてください。

 

最後にカワハギ女から一言だけ。

婚活アプリ・マッチングアプリを使用していてプロフィール写真を設定していない人は

一刻も早く写真を設定すること。

写真がなければ登録していないのと同じことと思ってください。

女性からして、写真がない人からの申し込みは受けられないし、こちらからの申し込みもあり得ません。

これだけは肝に銘じていただきたいです。

 

アナタ方に寄り添う素敵なパートナーと出会えますことをお祈りしています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*