婚活

【婚活】残された大砲の玉の数は?

2021年4月11日

Pocket

久々に婚活記事でございます。

タイトルは先日 カワ女の所属する結婚相談所で月イチ行われる定例ミーティングで飛び出したカウンセラーさんのお言葉です。

以前に書いた婚活ミーティングの記事↓

かなりインパクトが大きかったので、ここを捲ってくださる皆様にも共有しておきたいなと思った次第。

このカウンセラーさんは以前この名言を爆誕させたお方↓

誰が見ても良いと思える王道のA男か、熱烈アプローチのB男か

今回のミーティングで議題にあがったのが37歳女性Tさんの悩み。

真剣交際に入りかけている男性(A男とする)がいるが、プライベートで熱烈アプローチして来る男性(B男とする)がいて、どうしてもそちらが気になってしまう

というもの。

第3者的に話を聞く限り真剣交際のA男のが絶対良いよねって感じなんだけども、

当のTさんの気持ちがどうしてもB男に向いていてA男への気持ちが乗りきらないようでした。

カウンセラー衝撃の回答

システム的な話をすると、カウンセラーの立場としては会員が相談所で成婚退会しなければ成婚料が入らないので痛手なんだけど。

するとカウンセラーさんから衝撃のご回答が。

カウンセラー「B男に行きなさい。Tさんの今の状態を押さえつけてA男に行かせても

       振り子の動きを無理矢理止めるようなもの。

       それだったら今思いっきり振り子を動かしておきなさい。」

カワ女   「(うお!マジか!)」

カウンセラー「ただ、Tさんの今の37歳という年齢で子供を産むのが仮に40歳までと

       仮定した時に妊娠のチャンスって36回を切ってるからね。

       大砲の玉みたいなもので、月に1回しか撃つチャンスがない。

      (子を成すのに)残り時間が限られていることだけは重々認識してね。」

この回答にはカワ女も舌を巻きました。

相談所に成婚料が入る/入らないを越えて、真にTさんのためにお話ししてくれているなと感じました。

これを受けてどうするか決めるのはTさん自身ですが、

カワ女としては改めてこの相談所に入れて良かったなと思った次第。

これまでの成婚退会者の離婚率ゼロという驚異の数字

ここの相談所は入会にあたっての条件が結構あって、誰でも入会が許されるわけではありません。

入ったら入ったでスパルタだし(笑)

ただ婚活疲れだとか言ってられないくらいには鍛えられるし、強かになれます(笑)

その代わり、これまでの成婚者の離婚率ゼロという驚異の実績を誇る、凄腕カウンセラーさん方が揃っている。

成婚者数の多さやスピードを誇っている相談所がどうしても目立つし、声が大きく感じるけれど、

本来、結婚てゴールじゃなくてスタートだからね。

まぁIBJのビジネスモデルとしては成婚者数をあげてナンボなので、それはそれで正解なのだと思います。

 

まぁもしカワ女が所属しているハードな相談所に入りたいって稀有な方がいらっしゃいましたら

DM等でお問い合わせください。

ご紹介はいたしますが、入会できるかどうかはわかりません…(;^ω^)笑

-婚活