エンタメ

【満島ひかり】女優への転機となった【愛のむきだし】

2017年7月28日

Pocket

今日は私の大好きな女優さんの一人である満島ひかりさんについて書いていきます。

そもそも私が満島ひかりを認識したのは

吉田修一の小説を映画化した「悪人」とドラマ「それでも、生きていく」あたりからです。

悪人で見たときはそんなにピンと来てなかったんですが、

「それでも、生きていく」という重たい内容のドラマがあり

主人公・瑛太、そのヒロインが満島ひかりでこのドラマがめっちゃ好きだったんです。

しかし重たーい、劇中もくらーい雰囲気のため放送当時はあまり話題にならず、、、という感じでした。

15年前の殺人事件の加害者の妹と被害者の兄が出会って…的なお話でした。

木10ドラマ「それでも、生きていく」

暗いなかにも独特のユーモアがあってコメディ一辺倒や漫画原作の映像化よりよっぽど楽しめました。

しかし放送当時、私の周りでこのドラマを見ている人ほとんどいなかったなぁ。。。

救いがない内容だったと言えばそれまでですが。

それがリアルでいいと思うんですが、

疲れている現代人はドラマ見る時まで重たい気持ちになりたくないでしょうね、多分。

しばらくしてDVD BOX買いたくて公式見たらすでに発売終了していました、チーン(笑)

いや、買えるっぽい!

先日TVerでも珍しく再放送来ていましたね。(もう終わってる)

どうしてこんなに好きなのか考えてみたら脚本家が坂元裕二さんでした。

あぁ…納得。

坂元さんと言えばドラマ「最高の離婚」(瑛太、尾野真千子、真木よう子、綾野剛など出演)

「カルテット」(松たか子、松田龍平、高橋一生、満島ひかり等出演)、

映画「花束みたいな恋をした」(菅田将暉、有村架純主演)と数々の味わい深い名作を世に送り出している脚本家です。

元Folder・Folder5のメンバー

満島ひかりの何が好きかって顔が好きなんですけど(笑)

いやいや、もちろんそれだけじゃない何かがあって。

気になって調べてみたら元Folder5とわかって更にびっくり!(笑)

 

リアルワンピース世代ですのでOPで曲が流れるのに合わせて歌っていましたよ(笑)

けどメインで歌ってたのはAKINAで、当時からグループを率いる存在だったのはこっち。

満島は後ろで踊っていたんですよね。

AKINAもFolder5活動停止した後、芸能界で活動していたみたい(今もしている?)ですが、

ここでまさかの満島台頭。

小学生時代から沖縄のアクターズスクールに通っていて、

下積もそれなりに長かったことを考えると

芸能活動の「基礎力」はすでに持ち合わせていたのですね。

Folderには今では歌って踊れる貴重なソロのアーティスト・三浦大知さんも所属していて、

今考えたら豪華過ぎるユニットや…

園子温監督・映画「愛のむきだし」

そういう経緯で満島ひかりが気になり始めたのでちゃんと見ました「愛のむきだし

園子温監督(←「そのしおん」と読むそうです。はじめ読めなかった。)と付き合っていたというのは

有名な話なんですかね。

満島にとってこの作品が女優への転機になったと自他ともに認めているようです。

園子温監督の報道(2022年4月5日追記)

木下ほうかさんの件で日本映画界の旧態依然とした体質に注目が集まっていますね。

その中でも園子温監督は真っ先に名前が挙がる程

業界では”有名”だった模様。

「主演女優にはだいたい手を出した」というショッキングな発言の真偽はさておき

前述の通り「愛のむきだし」は満島ひかりの転機となった作品であることに変わりはないんですよね。

もっと核心に迫りたい方は一度愛のむきだしを観ることをお勧めします。

作品自体が強烈なのと、約4時間という長尺な映画です。

満島ひかりも際どい演技に挑戦しています。R15指定です。

わたしが見たのも5年ほど前ですが、

ちょっと凡人には理解しがたいと思える部分が結構あったので

逆に印象に残っています。

安藤サクラもアクが強い

「愛のむきだし」で初めて安藤さくらも見たんですけど、この方もまたクセが強いw

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

安藤サクラ(@sakuraando)がシェアした投稿

最近は日曜日10:30~の「ゆとりですがなにか」に出てましたけど相変わらず強烈でした(笑)

曾祖父が元首相の犬養毅というから驚き。。

お父さんが映画監督の奥田瑛二で、

お母さんもタレントさんで…って典型的な芸能一家。

安藤さくらの姉も映画監督らしいし、すごい家族構成だ(笑)

さらに2012年に結婚した相手が柄本佑だそうで…

経歴聞いただけでも独特な人だなーと思いますね。

石井裕也監督・映画「川の底からこんにちは」

2010年に石井裕也監督の映画「川の底からこんにちは」で主演をやるんですけど、

この中で満島ひかりは工場の白い衛生服来て、大口開けて歌ってるんですよ。

普通ならダサいんですけどね、

それ着てても美人ってすっげーなー。

 

そして、この石井監督とゴールインするわけですね。

監督キラー…(笑)

この2人の結婚生活についての情報は少なく、

満島ひかり自身もプライベートについて、

家族の話はすれど恋愛観や結婚生活についてはあまり語って来ていないんですよね。

そしておよそ5年の結婚生活で円満離婚、これが2016年、最近のはなしになりますね。

まぁ離婚する時点で「円満」というのは虚像ですが。

そして離婚報道後すぐ今度は瑛太の弟、永山絢斗さんとの恋愛が報道されるわけですが。

音楽活動も継続・MONDO GROSSO

2017年に放送された「満島ひかりのオールナイトニッポンGOLD」のラジオで

大沢伸一さんのバンドMONDO GROSSOに満島さんが参加して制作された楽曲「ラビリンス」をかけたみたいです。

 

ラジオを聞くと、

とにかく自然体の人だなぁ。家族が、故郷の沖縄が大好きな人だなぁ。

独特の美的感覚をどんどん磨いていってる人やと思います。

そしてやっぱ南の人臭が強烈ですね、私も九州大好き人間なので勝手に親近感(笑)

MOND GROSSの「ラビリンス」は満島ひかり本人のMステ出演で話題になっていましたね↓

この背景になっている場所、香港の九龍城っぽいけど、どこなんだろう?

2022年1月8日放送のマツコ会議に満島ひかり出演(2022年3月6日追記)

TVのバラエティに満島ひかりさんご本人が出演していました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

満島ひかり(@hikarimitsushima)がシェアした投稿

 

事務所を独立してから本当にやりたい仕事のみに絞って活動している感覚があったのでとても珍しいです。

マツコDXとは昔(MXテレビ時代)から仲が良いらしく

そのご縁と、満島ひかりが声優を務める人形劇の宣伝で出演した模様。

その「やりたい仕事」ってのが実に気取っていなくて、

南天草市のブランディング動画にがっつり出演したりしてるのw

天草四郎に扮する満島ひかりさんの公式動画↓wwww

まだ見ていない人は一度見てみて、絶対笑うし

「何やってんの、満島ひかり」って言っちゃうからさ(笑)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

満島ひかり(@hikarimitsushima)がシェアした投稿

 

南天草市のPR動画を観ていたら産直に買い物に行きたくなってきました。

そんなときはポケットマルシェです。

全国の産地直送品を自宅に居ながらGETできちゃうのが

ポケットマルシェのありがたいところ。

普段なかなか買わないもの・買えないものを不思議と買ってしまうのが産直マジック(笑)

商品自体は新鮮でお得なんだけど、

量が多くて調理が必要なものも多いので

独身1人暮らしではなくご家族のいる人におススメです。

普段はこんな記事を書いたりしています。

ノンシリコンシャンプーはやめておけ!30代女性の体験談【美容院Dears】

美容院Dearsに行った際のレビューです。
施術後の実際のわたしのビフォーアフター写真を載せています。

続きを見る

-エンタメ
-, , , , , ,