好きな芸能人

坂東佑大という音楽の鬼才について

Pocket

最近いろいろなところで坂東佑大(ばんどうゆうた)という名前を聞くのですが

イマイチ情報が少なくて何者か分からないのでずっと調べておりました。

以前はWikiすら無かったけど、今調べたら簡単な内容だけどページが出来てるね。

坂東佑大とFOVE

坂東さんは東大より狭き門と言われる東京芸大の作曲科を首席で卒業、修士課程も収めており、今年30歳という若手の作曲家。

作曲科を首席で卒業とのことで音楽的センスだけでなく優れた数学的感覚も持っているんでしょうね。

そんな坂東さんと気鋭の音楽家集団で構成されているのがEnsemble FOVE

 

こんな感じでクラシックだけに囚われず幅広いジャンルへの楽曲や音の提供を行っている。

米津玄師と坂東佑大

最近は米津玄師さんとの共同制作が増えており

直近の米津さんのアルバム「STRAY SHEEP」では全15曲中12曲に共同編曲として参加している。

 

米津さんとの強い信頼関係が伺える。

 

Ensemble FOVEのメンバーの1人であるフルート奏者の多久潤一朗さんからみた2人は

(馬と鹿という曲は)メジャーとマイナーコードが脱臼のようにガコンとひっくり返るのがこの曲の魅力ですけど、

間奏空けるとこのコードは平凡なプロデューサーだったら「音間違ってるよ」で終わるんだろうな。

そこをさらに魅力的にしちゃうんだから米津さんと坂東くんのコンビは傍目から見ても相性がいい。

感性を突き詰めた人と理論を突き詰めた人はお互いを尊重しあっている。

ですって。もはや夫婦かしら←

海の幽霊は必聴

個人的に斬新だったのは「海の幽霊」という曲。

 

海の持っている神秘みたいなものが見事な世界観で表現されていて、

全ての外界の音をシャットアウトしてヘッドフォンで聞いて欲しい曲。

 

米津さんのLemonを寝る時に流していると普段寝つきが悪くても眠ることができる

という謎の方向性で重宝がってる人がいたんだけど、

恐らくこの海の幽霊も同じ類の曲。

ゲーム音楽やドラマ音楽も手掛ける多才ぶり

驚くのがゲーム音楽やドラマ音楽、CM音楽の制作も得意としていること。

一度聞いたら耳に残っちゃう系のクセサウンド強め(褒めてる)。

そっちの活動には松司馬 拓(まつしば たく)という別名義を使うこともある。

ドラマ音楽では中村倫也くん主演で小池栄子の怪演が話題だった「美食探偵」や

(わたし中村倫也くんはこの頃から好きだった!って主張したいがためのリンク↑笑)

今期放送中で松たか子主演の「大豆田とわ子と三人の元夫」の音楽も坂東さんによるもの。

 

今のところあくまで作曲家、音楽家として制作に携わるも表に出てくることは極めて少なく、

インタビュー記事とかも殆ど出ない人で、裏方の姿勢を貫いているっぽい。

カワ女が今後も追いかけていきたい注目人物のひとりです。

-好きな芸能人