婚活

【婚活】お見合で「間違い探し」をするな

Pocket

やだぁ~

 

気付いたら6月はとうとう1記事も更新できないままいつの間にか7月になってる!(笑)

 

BLOG書けないくらい忙しい日々を送っていたりするのですが

 

諸々のご報告はまた別の機会に…

 

 

さて今回は婚活という名の修業とはとどのつまり「人間的な成長」を指すのですが

 

もう少し詳しく話したいと思います。

 

「無駄なお見合いはひとつも存在しない」の意味

 

さてこの言葉はいつぞやの婚活ミーティングで我々の所属する結婚相談所の社長が発した

 

非常にショッキングかつ訴求力のあるお言葉。

 

その時の記事がコチラ↓

 

この金言が意味するところをもう少し嚙み砕いてお伝えしますと、

 

婚活男性も婚活女性も

 

例えどんなに(写真と違う)ブスがやって来ても

 

例えどんなに(プロフィールと違う)デブがやって来ても

 

実際に会ってみたら体臭がヤバかったとしても

 

 

お見合の1時間という限られた時間の中で

 

そのお相手のプラスポイントを見つけていくこと!!!!!

 

 

減点方式はただの間違い探し

 

「お相手のプラスポイントを見つける」???

 

そんな簡単なこと???って思ったそこのアナタはきっと遠くない未来に成婚できる素地が整ってる。

 

これ、当たり前に加点方式で相手を見ることができる人と

 

減点方式で相手を見ている人の間には深くて暗い渓谷があります(笑)

 

 

減点方式は楽なのよ。

 

 

間違い探しをするだけでいいから。

 

 

一方、どんな相手からも(その人の)素敵なポイントを引き出そうと思ったら

 

あの手この手で会話を紡ぐ努力をしないと、

 

1時間、黙って見つめあってお茶飲んでるだけではストーリーは進展しないワケ(笑)

 

 

「間違い探し」がアナタに与える影響

 

間違い探しの減点方式で相手を見て彼(または彼女)をシャットアウトしてしまうと

 

そのお見合の1時間は全くの無駄なものになって終わる

 

 

それはアナタの脳ミソにもマイナスの影響を与える。

 

 

マイナスが積み重なれば次第に婚活に対するモチベーションまで低下していく。

 

 

逆に、相手のプラス面を何とか探し出そう、という脳のリソースを相手に向け続けることで

 

いわゆる「本命」が来た時に

 

それはもうアッサリと、

 

まるで赤子の手を捻るかのような感覚で

 

サクサク進んでいくことができるようになってるから摩訶不思議。

 

 

イメージとしてはドラクエのスライム倒してレベル上げていく、みたいな感覚。

 

 

 

 

まだ婚活で消耗してるの?

 

 

 

婚活で相談所に所属しているアナタ方は

 

決して安くは無いお金を払って活動しているワケですから

 

減点方式の「間違い探し」を続けてご自身を消耗させてばかりいるのはとても勿体ない。

 

 

是非 お相手のプラスポイントを見つけ出すよう心掛けてみてください。

 

 

脳ミソの使い方が変わりますよ♪

 

 

 

記事とは全然関係ないけど、菅田くんの間違い探しは名曲(笑)

-婚活
-, , ,