【総集編】H29保育士試験 試験通知が届きました!結果やいかに!?

Pocket

2017-07-04

最終更新:2017-08-08

こんにちは!ようやっと終わりました、保育士試験、一次筆記からの二次の実技試験!

そして来ました保育士試験 合格通知書!

いやー長かった、約一年にわたる戦いの中で一番大変なのはモチベーションの維持、コレに尽きます。やっぱりテストの類は一発合格しておくに限るなぁ

ここを捲っている、これから試験を受けようと思っている!という皆様は、わたくしどもの屍の山の上から羽ばたいていただければと願う次第。

Sponsered Link

1.筆記試験

→初めての受験の場合

これから保育士資格を受験して取得しようと思っている人(専門学校や大学に一定期間通って資格を得る人は試験を受ける必要がありません。)はこちらの記事を読んでもらって参考になったり、試験の雰囲気を掴めるようにしています。読み込む必要はありません。ザっとで良いので読んでみてください。

こうやって色々書いてて、結果どうだったの!?ってのが気になる方は下記↓

Sponsered Link

 

→再受験の方に向けて

保育士試験受験は一回落ちてからが本番です。(もちろん一発合格にこしたことはないですが、そもそも試験の制度が再受験者にあまあまな設定になっているところから見ても、これがどういう試験かが分かると思います。)

そこでこの記事は再受験をどうしようか悩んでいる方には絶対読んでほしいです。

再受験用の教材で、この「ふくしかくネット」以外にあるなら、逆に教えて欲しいレベル。

  • 科目毎に購入(ダウンロード)可
  • 無償再ダウンロードで教材の内容を最新にキャッチアップできる

これがあるのがなんといっても最高です。

そしてこちらが「ふくしかくネット」の教材を使用して学んだ成果です。

で、実際の点数が何点だったかというと…

教育原理 35点(10問中7問正答)    社会的養護 40点(10問中8問正答)

[どちらも6問正答で合格点]

なかなか良い結果だと思います!

Sponsered Link

2.実技試験

私は言語と造形表現に関する技術を選択。それぞれの結果は

言語表現に関する技術 37点     造形表現に関する技術 44点

[各50点満点中30点以上で合格]

それぞれ実際の試験で描いた絵(再現絵)や言語でお話した内容(カンペ)は各記事に載せていますので、見てもらえれば分かりますが

「こんな絵で44点も取れるのかよww」って声が聞こえてきそうです。が、ポイントをしっかり押さえれば取れるのです!ということの証明になればと思います♪

 

以上で保育士試験編は終了になります。合格された方も、まだまだこれからな方も、資格はあくまで通過点、持っているだけでは何も生み出しません。

次なる目標に向けてギアチェンジして行きましょう!

Sponsered Link

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*